カメラと旅をする

一眼レフ初心者がカメラのお役立ち情報、カメラと一緒に旅やお出かけをして感じたことや学んだことを綴ります。

カメラ初心者の私が一眼レフからミラーレスに変えた理由を解説!

先日、友人から、「子どもの写真を写すのに、デジカメではつまらないから、一眼レフを買おうと思うの。ミラーレス一眼と一眼レフとどっちが使いやすい?最初に購入するならどっちがいいの?」と聞かれました。

 

「うーん、子供を写すならやっぱり一眼じゃない?」と安易に答えてしまったけれど、「最近発売されたカメラをあまり知らないし、それでよかったのかな」とふと疑問に思いました。

 

このように、「一眼レフとミラーレス一眼は何が違うの?」と問われることは意外と多いものです。

 

今回はどのように違うのか、最近の機種をピックアップしながら考えてみたいと思います。

 

 

カメラ初心者の私が一眼レフからミラーレスに変えた理由

 私が最初に購入したのは一眼レフでした。Canon EOS kissX3。私の場合、購入当時はミラーレス一眼はほとんどなかったので、迷いようがなかったのです。

なので、エントリーモデルの中で当時一番新しかったkissX3を購入しました。

f:id:flowerphoto:20190927002114j:plain


 

数年前に、Canon EOS M10にチェンジしました。今はこのどちらも生産中止になってしまいましたが。。。

 

ところで、なぜ私がミラーレス一眼に変えたかというと「軽さ」「身軽さ」が魅力だったからです。簡単にスペックを比較してみます。

 

Canon EOS KissX3

重量 (ボディのみ)約480g

大きさ(幅×高さ×奥行) 

約128.8mm×約97.5mm×約61.9mm

 

Canon EOS M10

重量 (ボディのみ)約301g

大きさ(幅×高さ×奥行)

約108.0mm×約66.6mm×35.0mm

 

重量や大きさともに、持ち運ぶにはミラーレス一眼に軍配があがりました。あまりにも重くて大きいカメラは旅行に持っていくにも負担がかかるため、軽いカメラほどよいものはありません。

 

ただし、一眼レフの方が多機能ではあったため、本格的な撮影には一眼レフの方が向いていたと言えます。

 

ここで、具体的に最近のCanonのエントリーモデルとミドルクラスモデルの一部をピックアップして、重量や大きさを比較してみましょう。

 

まずはエントリーモデルです。

【一眼レフ】

Canon EOS Kiss X10  

重量 約449g

大きさ 約122.4mm×約92.6mm×約69.8mm

※(幅×高さ×奥行き)

 

Canon EOS Kiss X9i  

重量 約532g

大きさ 約131.0mm×約99.9mm×約76.2mm

 

【ミラーレス一眼】

Canon EOS M100  

重量 約302g

大きさ 約108.2mm×約67.1mm×約35.1mm

 

Canon EOS M5 

重量 約427g

大きさ 約115.6mm×約89.2mm×約60.6mm

 

Canon EOS Kiss M   

重量 約387g

大きさ 約116.3mm×約88.1mm×約58.7mm

 

次に、ミドルモデルです。ただし、ミドルモデルになると一気に重たくなります。

【一眼レフ】

Canon EOS 90D

重量 約701g

大きさ 約140.7mm×約104.8mm×約76.8m)

 

Canon EOS 80D 

重量 約730g

大きさ 約139.0mm×約105.2mm×約78.5mm

 

【ミラーレス一眼】

 Canon EOS RP  

重量 約485g

大きさ 約132.5mm×約85.0mm×約70.0mm

 

実際の数値を比較すると、ミラーレス一眼はミラーがない分だけ、一眼レフと比べると軽いことが分かります。

 

そして、大きさに関しても一眼レフの方が大きく、ミラーレスはコンパクトなことが分かります。ただ、徐々に新モデルのミラーレス一眼も多機能搭載になってきており、若干、重たくはなりつつあります。

 

写真の品質に関しては、どちらが良くてどちらが劣るということはないです。

 

カメラのメリットによって選ぶ

私なりの経験も踏まえて、ここでそれぞれのメリットを考えて、それぞれどんなタイプの人が向いているのかを考えてみます。

一眼レフを選ぶ場合

f:id:flowerphoto:20190927002405j:plain

グリップ力があって、握りやすい形をしている。

f:id:flowerphoto:20190927002239j:plain

真上からみても、握りやすさがわかる。

 

・大きく重いけれど、カメラが握りやすい形をしている。

・交換レンズの種類がミラーレス一眼よりも多い。

 

ということは、まとめると、一眼レフは以下のような方に向いています。

・本格的な撮影を望む方

・長時間の撮影をする方(グリップ力があるので、手が疲れない)

・撮影のバリエーションを広げたい方

 

 ミラーレス一眼を選ぶ場合

 まずはメリットを考えてみます。

・ コンパクトで軽くて持ち運びに便利である。

・バッグにそのまま入れられる。

 

こちらもまとめます。ミラーレス一眼に向いているのは以下の方です。

・カメラを持ち歩きたい方

・スマホやデジタルカメラよりも少し機能の良いものをお探しの方

・女性の方

撮影する目的によってカメラを選ぶ

一眼レフはミラーに光を当てて、シャッターを切ります。なので、「今のこの瞬間を写したい」というその一瞬をそのまま切り取ることができます。

 

ということは、子ども、動物、電車、車、飛行機など動く被写体を撮影するのに一眼レフは向いています連射撮影をよくするのであれば、一眼レフの方がよいです

 

また、一眼レフ・ミラーレス一眼ともにWi-Fi対応、Bluetooth搭載されている機種が多いのも特徴。

スマホとカメラをBluetoothでつなぎ、カメラの画像をスマホに保存することも可能ですし、撮影した写真をすぐにSNSに投稿することもできです。

 

ただ、ミラーレス一眼の多くの機種は撮影の時にも液晶パネルで操作することが多いため、ミラーレス一眼の方がバッテリーが消耗しやすいです。長時間の撮影は一眼レフの方が向いています

 

まとめ

初心者が一眼レフとミラーレス一眼を購入するためには、目的を考えて選ぶことが大切です。

・ミラーレス一眼は軽く持ち運びに便利なので、持ち歩きたい方向け

・一眼レフは本格的な撮影を望む方・長時間撮影をする方や動くものを撮影する方向け

主にこれらの点をチェックして選ぶとよいでしょう。写真の品質はどちらも高いので、気にすることはないかと思います。

お読みくださり、ありがとうございます。