カメラと旅をする

写真と花、カメラと一緒に旅やお出かけをして感じたことやチャレンジしたことを綴ります。

肌荒れが解消したのは濃密泡洗顔のおかげ

顔を泡で洗う。

ということを教えてもらって10年くらい経ちます。

 

だいたいいつも使ってる泡ネットは500円くらいのもの。

これがまぁ普通だろうと思っていたけれど、さらなる優れものを発見しました。

5分の1の価格105円で濃密な泡がたつネットです。

 

試してみてびっくり!

コスパにもっとびっくり! 

f:id:flowerphoto:20201023004249j:plain


 

泡がもっちりとしていて、固いのです。

バシャバシャなあわじゃなくて、もってりとしていて洗面器の中にいれて、

逆さにしても落っこちてこない程度のもったり感。

 

 

その濃密泡をつくったネットはこちら!

 

f:id:flowerphoto:20201023004525j:plain

ファンケルのネットです。

この気の抜けた(?)ネットですよ。

「これで泡なんて、たつの?」と思ったけれど、

簡単に崩れない固めのもこもこ泡が完成します。 

 

ところで、どうしてこの泡ネットのお話をしたかというと、

肌荒れがさ~っと引いたからです。

濃密な泡は毛穴の中の皮脂の方から、泡に吸い付いてくるようです。

 

濃密な泡が大切なわけ 

ただし、泡を皮膚の上に置いているだけじゃダメ!

もっさりとした泡を手でプッシュしたり、やさしくなでたりしながら、汚れを落としていきます。

 

そのおかげもあって、数日の間に肌荒れが解消しました!

多分、刺激も少ない洗顔方法。

バシャバシャの泡よりも、濃密なお話の方が毛穴の汚れを落としてくれます。

 

たかが洗顔、されど洗顔。

洗顔の仕方一つで10年後の自分は別人です。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます。