カメラと旅をする

写真と花、紅茶、ときどきフィギュアスケート

住吉りをん選手2022-2023のSP曲「White Flowers Take Their Bath」&衣装をご紹介

2022年フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯が始まりました!坂本花織選手・渡辺倫果選手・住吉りをん選手、みんな頑張ってほしいです!

 

今日は住吉りをん選手のNHK杯ショートプログラムの結果を振り返りつつ、ショートプログラムの曲「White Flowers Take Their Bath」や衣装をご紹介します。

SPの曲目は「White Flowers Take Their Bath

住吉りをん選手の2022-2023シーズンのショートプログラムの曲は、「White Flowers Take Their Bath」。

タイトルのように、流れる水の中で花が浮かんでいる情景を表しています。

 

「白い花が沐浴する」、日本語に訳してもうっとりしますね。

 

  • 作曲者はベルリン出身のピアニスト&作曲家、メレディ(Meredi)
  • 演奏者はノルウェーのヴァイオリニスト、マリ・サムエルソン

マリ・サムエルソンが演奏している様子はこちらです!


www.youtube.com

 

「White Flowers Take Their Bath」はマリ・サムエルソンのアルバム「LYS」に収録されています。

 

このアルバムはメレディも含めて、13人の女性作曲家によって、つくられた曲を集めたアルバムで、日々の生活で見過ごされそうなことを音を聴いて瞑想できるようなイメージでつくられました

 

LYS

LYS

Amazon

NHK杯のショートプログラムの衣装

衣装がかわいい!ブルーのグラデーションの生地に、細かく白い花がちりばめられていました!

清楚できれいですね。この素敵な衣装はお母様が作られたそうです。

NHK杯演技構成

【演技構成】

2アクセル

3フリップ+3トーループ(q)

フライングキャメルスピン(レベル4)

3ルッツ

ステップシークエンス(レベル4)

足換えコンビネーションスピン(レベル4)

レイバックスピン(レベル4)

 

SP 68.01点(3位) 

 

3回転の連続ジャンプでマイナス評価になってしまったけれど、最初の2アクセルやスピンがとてものびやかできれいで、よかったです!

「かろやか」っていう言葉がぴったり。フリーで飛ぶ4回転ジャンプも楽しみです。

 

【インタビューから】

「今シーズンのショートではなかなか思うような演技ができていなくて、心の問題でトラウマみたいになってしまったこともあったけれど、「やっとできたか」という感じ。」

 

これまでは練習ではできても、本番ではなかなか力が発揮できなかったということかな。

住吉りをん選手の簡単なプロフィール

  • 2003年8月15日生まれ(19歳)
  • 東京都出身
  • オリエンタルバイオ&明治大学に所属
  • 趣味はパンづくり
  • 2022-2023シーズンよりシニア移行
  • 2022年フランスグランプリ3位

まとめ

今日は住吉りをん選手のNHK杯の結果を振り返りつつ、2022-2023シーズンのショートプログラムの曲「」をご紹介してきました。

  • NHK杯ショートプログラムはのびのびと滑らかに演じて3位。
  • 美しい衣装はお母様の手作り。
  • 2022-2023シーズンのショートプログラムの曲はヴァイオリニスト、マリ・サムエルソンの「White Flowers Take Their Bath

今日もお読みくださり、ありがとうございます!