カメラと旅をする

写真と音楽とスポーツでちょっぴり日々を彩ります♪

鍵山優真選手の2023-2024のフリースケーティングの使用曲をご紹介します

鍵山優真選手のフリースケーティングの使用曲は「Rain,in Your Black Eyes」です。

 

この曲は2022-2023シーズンのフリースケーティングとして用意されていました。ただ、昨シーズンは足首の怪我で全日本選手権以外の試合は、出場を断念せざるを得ない状況でした。

 

そのためか、2023-2024シーズンでも引き続き、昨シーズン用の曲目を使用しています!

 

どちらかというと、なじみやすい曲ではないですが、とても美しい曲。表現するのが難しそうだからこそ、どんな表現をするのかが楽しみでなりません♪

 

今回は鍵山優真選手の2023-2024シーズンのフリースケーティングの使用曲について、

ご紹介します。

それでは一緒に見ていきましょう!

フリーの曲は「Rain,in Your Black Eyes

フリースケーティングの曲は「Rain,in Your Black Eyes

 

美しい雨や自然を感じながら、最後は嵐の中を駆け抜けていくというイメージの曲です。ピアノとヴァイオリンの共演が胸に沁みますね。

エツィオ・ボッソの作品

イタリアの作曲家・指揮者・ピアニスト・コントラバス奏者のエツィオ・ボッソ(Ezio Bosso)の作品です。

 

イタリアのトリノ生まれ。とても多彩な方ですが、惜しくも2020年に48歳の若さで逝去しました。

 

彼は2017年にストラディヴァリ・フェスティヴァル室内管弦楽団を設立。音楽も高く評価されていて、近年のイタリアで最も成功した音楽家と言われています。

 

自らが指揮とピアノを担当し、この管弦楽団との共演で「Rain,in Your Black Eyes」を演奏しました。

 

きれいで静かなピアノのメロディで始まり、ヴァイオリンが加わってくる辺りからだんだん勢いが増してきます。

 

そして、クライマックスに向かって、ピアノの音も激しくなり、とても切なさを感じる曲。聴いたときに、どんなタイミングでジャンプを飛ぶんだろうと不思議に思いました。

 

けれど、きっともの悲しさや切なさをいかに表現するのかがテーマになるのでしょう。

 

Rain,in Your Black Eyes」は、ストラディヴァリ・フェスティヴァル室内管弦楽団と共演したアルバム(2018年録音)の中に収録されています♪

▼ ▼ ▼

Stradivarifestival Chamber Orchestra

Stradivarifestival Chamber Orchestra

Amazon

 

ただ、鍵山優真選手のフリースケーティングで使用されているのは、こちらです。

 

2016年に発売されたアルバムはコチラ。ピアノとヴァイオリンの共演です。オーケストラ版よりも静かな感じでしょうか。

▼ ▼ ▼

振付はローリー・ニコル氏

2023-2024シーズンもフリーはローリー・ニコル氏が振付を担当しています。カナダ在住の方で、これまでも浅田真央さん、高橋大輔さん、グレイシー・ゴールドさんなどの振付を担当してきました。

 

鍵山優真選手とタッグを組んで、今年で3年目。今まではリモートで指導を受けていたけれど、二人は今年、初めて直接会うことができました。やはり、直に指導を受けると今までとは違う感じ方ができるので、どんなプログラムになっているのか、観るのが楽しみです♪

 

まとめ

今回は鍵山優真選手の2023-2024シーズンのフリースケーティングの曲についてご紹介してきました。

  • 鍵山優真選手のフリースケーティングの曲は「Rain,in Your Black Eyes」
  • 「Rain,in Your Black Eyes」はイタリアの作曲家エツィオ・ボッソの曲
  • 振付師はローリー・ニコル氏

 

ショートプログラムの使用曲が気になる方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

www.hanacame.com

今日もお読みくださり、ありがとうございました。