カメラと旅をする

野球、バレー、スケート情報を中心に発信してます🎵

三原舞依選手の2023-2024シーズンのショート&フリー使用曲を解説

三原舞依選手の2023-2024シーズン初戦となったNHK杯。

 

昨年、グランプリファイナルで見事な初優勝を飾りました。しかし、今季は足首の怪我のため、

 

まだ痛みはあったそうなので本調子ではないだろうなと見ていて感じましたが、とても感動しました。

 

素敵な楽曲に乗って心を込めて滑る姿はとても温かくて心に響きますね。

 

そこで、今回は三原舞依選手の2023-2024シーズンのプログラム使用曲について解説していきます。

ショートプログラムは「To Love You More」

「To Love You More」(セリーヌ・ディオン)

「To Love You More」は日本でも人気のあるセリーヌ・ディオンの代表曲です。

 

1995年にリリースされました。もう30年くらい前の曲とは思えないくらい、いつ聴いても素敵な歌声です。

 

歌詞のある曲だと、ストーリーを作りやすいかもしれませんね。三原選手の優雅なスケートと合いますね。

振付はジェフリー・バトル氏

ジェフリー・バトル氏はカナダ人。母国のアーティストの曲を使おうと考え、カナダ人のセリーヌ・ディオンの曲を選曲しました。

 

余談になりますが、「To Love You More」はセリーヌ・ディオンが日本で知られるきっかけになった曲でもあるんですね。

 

当時「恋人よ」という鈴木保奈美主演のドラマがあり、その主題歌に使用されていたのが「To Love You More」だったからです。葉加瀬太郎さんがセリーヌ・ディオンと組んでこの曲を弾いていましたね。

 

フリースケーティングは「ジュピター」

・組曲「惑星」より第4楽章「木星」(ジュピター)
I vow to thee, my country(第4楽章「木星」の中間部の旋律(木星の第4主題)をもとにした部))

振付はデヴィット・ウィルソン氏。

ジュピター

グスターヴ・ホルスト(Gustav Holst)作曲の組曲「惑星」より第4楽章「木星」(ジュピター)です。

 

イギリスでとても愛されている曲です。

 

音源がコチラかどうかはわかりませんが、アルバムを貼っておきますね♪

ホルスト:組曲「惑星」

ホルスト:組曲「惑星」

Amazon

I Vow to thee, my country

もう一つは「I Vow to thee, my country(我は汝に誓う、わが祖国よ)」

 

これは組曲「惑星」の「木星」中間部のメロディに歌詞をつけたもの。イギリスの愛国歌として聖歌隊によって歌われ、イギリス人の心に根付いている曲です。

 

三原選手のプログラムでは、キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)さんがうたっています。

 

以前、大ヒットした平原綾香さんの「ジュピター」の原曲も、「I Vow to thee, my country」です。

 

キャサリン・ジェンキンス(Katherine Jenkins)の「I Vow to thee, my country」はコチラのアルバムに収録されています♪

▼ ▼ ▼

まとめ

そこで、今回は三原舞依選手の2023-2024シーズンのプログラム使用曲について、お伝えしてきました。

 

すべての曲をまとめて聴きたい方はAmazon Music Unlimitedなら、最初の3か月間無料で音楽聞き放題!

 

全日本選手権では三原舞依選手を応援しましょう!足が早く完治しますように。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪