カメラと旅をする

写真と花、紅茶、ときどきフィギュアスケート

CMで人気のオリビア・ニュートンジョンの代表曲「そよ風の誘惑」をご紹介!カバー曲は?

8月8日にオリビア・ニュートンジョン(Olivia Newton-John) (73歳)が亡くなられたことをニュースで知って、とても残念です。

 

日本ではCMで流れたり、いろいろなアーティストがカバーしたりしているので、馴染みがあるアーティストではないでしょうか。

 

彼女の代表曲と言えば...

 

そよ風の誘惑(Have You Never Been Mellow)

カントリーロード(Take Me Home,Country My Road)

フィジカル(Psysical)

ザナドゥ(Xanadu)

愛の告白(I Honestly love you)

 

など日本でも人気のある曲が多いですよね。

 

今日は、特別な思いで久々にオリビア・ニュートンジョンのアルバムを聴いてみました。

 

オリビア・ニュートンジョンを知らない方も、彼女の曲は様々なアーティストがカバーをしているので、曲は聴いたことあるという方もいらっしゃると思います。

 

その中でも「そよ風の誘惑(Have Never Been Merrow)」は代表的な曲の一つ。

 

今日はそんなオリビアさんの歌を思い出しながら、綴っていきたいと思います。

オリビア・ニュートンジョンの代表曲「そよ風の誘惑」


www.youtube.com

 

「そよ風の誘惑」は1975年にリリースされた曲。

作詞・作曲はジョン・ファーラー(John Farrar)

 

私は20年くらい前、たまたま聴いていた洋楽のオムニバスアルバムに「そよ風の誘惑」が入っていて、知りました。

 

透明感のある歌い方がまるで風のようで、可愛いですよね。

サビの部分がとても心地よくて、好きになった曲の一つです。

 

詞をみると、今大変な人たちに共感してくれているような感じの曲です。

 

穏やかな気持ちを忘れかけている人に、「ゆったりとした気持ちを持ててる?

と問いかけてくれています。

 

Have You Never Been Mellow?

 Have you never tried 

   To find a comfort from inside you?

 

 Have You Never Been happy?

 Just to hear your song?

   Have You never let someone be strong?

 

 

実は、この曲を知ったタイミングが進路のことで悩んでいたときでした。

いつも聴いていました。

なぜか、サビの部分を聴くだけで、心が軽くなったものです。

 

今でもこの曲を聴くたびに、タイムスリップしたような気分になり、懐かしいです。

音楽って、そのときの情景をリアルに思い出せるので不思議ですね。

JR西日本のCMで流れる

JR西日本の「50歳からたのしむ大人の旅クラブ おとなび」のCMで流れていたのが、「そよ風の誘惑」です。

伊藤蘭さんが歌っています。

日本語のカバー曲「愛は眠らない」

ところで、当時、「そよ風の誘惑」を聴いた瞬間に、「この曲ってどこかで聴いたことある!」と思いました。

 

そう、日本語でカバーされていた曲が私の子供の頃にヒットしていたんです。

タイトルは「そよ風の誘惑」ではなく、愛は眠らない」。

 

ちなみに、「愛は眠らない」は1986年の曲。

椎名恵が日本語で作詞したものをうたっています。

 

「花嫁衣装は誰が着る」というドラマの主題歌として、作られました。

デザイナーを夢見る主人公が愛と夢との間に揺れるストーリーを描いたもの。

 

そのドラマに合うような詞になっているので、原曲の詞とは違いますが、メロディは同じですよ。

 


www.youtube.com

 

杏里の「オリビアを聴きながら」

意外なつながりがあるものです。

オリビア・ニュートンジョンがいなければ、杏里の名曲「オリビアを聴きながら」は生まれなかった...

 

タイトルの「オリビア」がオリビア・ニュートンジョンのこととは知らなかったです。

 

「お気に入りのうた ひとり聴いてみるの

オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから~♪

ジャスミンティーは 眠り誘う薬

私らしく一日を 終えたいそんな夜」

 

この詞は尾崎亜美が書いているので、尾崎亜美がファンだったのかもしれないですね。

実際、オリビア・ニュートンジョンの『Making a Good Thing Better』というアルバムのタイトルにインスピレーションを感じて、作られた曲なのだそうです。

歌詞のなかにも、

Making Good Things Better 

いいえすんだこと

時を重ねただけ」

という部分がありますね。

 

アルバムタイトル「Making A Good Thing Better(きらめく光のように)」を複数形にして、詞にしたようです。

 

同じ時代を生きているアーティスト同士が間接的に影響を受けているというのも素敵なことですね。

 

今日はオリビアの大好きなアルバムを聴きながら、ブログを書いてみました。

 

このアルバムのタイトルは「Have You Never Been Mellow」。

もちろん、「そよ風の誘惑」も収録されていて、全米第1位を獲得したベスト・セラー・アルバムです。

そよ風の誘惑

そよ風の誘惑

Amazon

 

永遠に忘れない歌声。

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます♪