カメラと旅をする

写真と音楽とスポーツでちょっぴり日々を彩ります♪

イリア・マリニン選手の2023-2024シーズンのSP&FS使用曲は?4回転半は飛ぶか

グランプリファイナル2023が始まりました!

 

圧巻だったのは、アメリカ代表のイリア・マリニン(Ilia MALININ)選手。

4回転半ジャンプをはじめ、6種類の4回転ジャンプを自由自在に飛ぶ選手ですが、今シーズンは4回転半を封印していました。

 

ところが、ここにきて4回転半解禁!これはちょっと異次元ですね。

 

今回はそんなイリア・マリニン選手の2023-2024シーズンのショートプログラム使用曲について、ご紹介していきます!

 
【ショートプログラムの曲】
Malaguena(マラゲーニャ)
【フリスケーティングの曲】
Succession(サクセッション)

 

それでは一緒に見ていきましょう!

SPの曲はマラゲーニャ


www.youtube.com

イリア・マリニン選手のショートプログラムの曲は、「Malaguena(マラゲーニャ)」です。

 

マラゲーニャはスペインの民謡で、フラメンコ様式のプログラム。とてもかっこいいプログラムです。

 

いろんな楽器で演奏される曲ですが、このマラゲーニャはギターですね。

音源は Roni Benise(ロニ・ベニス)のマラゲーニャです。

▼ ▼ ▼

Malaguena

Malaguena

  • Spanish Guitar International
Amazon

母のタチアナ・マリニアさんも選手時代に使用

マラゲーニャは、これまでもいろんなスケーターが演じてきた曲です。

 

イリア・マリニン選手の母タチアナ・マリニアさんもその一人。選手時代に、マラゲーニャを使用しました。

 

今や、タチアナさんはマリニンのコーチをしているそうですが、自分の選手時代と重ね合わせて、感慨深い気持ちにひたってるかもしれませんね。

 

【関連記事】

イリア・マリニン選手のコーチは誰?2022-2023の使用曲もご紹介 - カメラと旅をする

振付はシェイ=リーン・ボーン氏

シニアに上がってからは、振付はシェイ=リーン・ボーン氏が担当しています。

 

2023-2024シーズンもそのまま引き継がれています。

衣装もスペイン風

マリニン選手の衣装もスペインの香りがしましたね。

 

スペインの闘牛士やフラメンコを思わせるような、赤と黒の衣装。

 

ズボンは横に赤いラインが入った黒いパンツ。ブラウスは赤を基調として、黒のビーズや刺繍、レースなどが模様として入っています。

手足が長いので、しなやかで美しいです。

SPで4回転半を世界で初めて入れてきた

マリニン選手はグランプリファイナルのショートプログラムで、4回転半ジャンプを飛んで成功させました。

 

これは世界で初めて、ショートプログラムに入れました!

FSの曲Succession(サクセッション)

フリーの曲は「サクセッション」です。

 

アメリカのテレビシリーズ「メディア王~華麗なる一族」の曲。

サウンドトラックはNicholas Britell(ニコラス・ブリテル)が作曲しています。

 

このドラマが気になる方もいらっしゃるかもしれませんね。日本では、U-NEXTで視聴

できます。

 

SP&FSでもラズベリーツイストを披露!

マリニン選手ならではの技として、知られているのがラズベリーツイスト

 

これはロシア語で「マリニン」がラズベリーを意味することに由来します。

 

ラズベリーツイストは、踏み切った後に、体を横に倒したままで1回転すること。

 

荒川静香さんといえばイナバウアーというように、マリニンといえば4回転半かラズベリーツイストがマリリン選手の代名詞です。

まとめ

今回はイリア・マリニン選手の2023-2024シーズンのショートプログラムの曲について、ご紹介していきました。

  • ショートプログラムの曲は「Malaguena(マラゲーニャ)
  • 振付はシェイ=リーン・ボーン氏が担当。

フィギュアスケートの曲を、まとめて聴きたい方はAmazon Music Unlimitedがおススメです♪

無料体験期間もありますので、よかったら、お試しくださいね♪

 

今日もお読みくださり、ありがとうございます!